Now on this blog:
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 全板連連絡 | main | 関東甲信越ブロック賦課金と30周年積立金のご案内 >>
緊急臨時Blog活用を許可下さい【臨時全国版】・0722

【元原稿はFBで7/20のモノです】

http://blog.zenban-seinenbu.jp/

全板グループ上層部の判断により閉鎖を致します
「閉鎖」に関しての意見やアドバイスは
全板連/日板協青年部部長や、出向役員までお願い致します
これまでお付き合い頂き有難う御座いました。


小田 由紀文 うーむ…
土曜日 17:59

Taro Mayo >小田さん 情報はいらないんでしょうね、きっと。
10時間前

Toshihito Motoki なんでですか?いいね!押したけど、よくないね!
土曜日 18:09

Taro Mayo >元木ちゃん でしょ?困ったものです。。。
10時間前 

梅山 智広 え〜っと・・・せめて理由は各都道府県板の部長には教えてくれるんですよね?
土曜日 19:32

Taro Mayo >梅ちゃん 恐らくは。。。
詳細な内容は快速さんが詳しいかと思いますよ!
土曜日 19:38

下村禎一 何故の嵐
土曜日 23:32

Taro Mayo >下村さん 時代に逆行している判断と言わざるを得ませんね
この活用されていたBlogが無くなると
情報の伝達にかなりの支障をきたす事は明白
どうしたいのでしょうか?自分にも意味が解りません(ーー;)
昨日 0:16

加藤 史之 全板連親会の判断?直接交渉できる人って誰?こないだの総会ではなんて言ってたっけ、、、?
14時間前

下村禎一 史さん、交渉できるのは、やっぱ、部長でしょう!
どうにかならないものかねぇ。
12時間前

Taro Mayo >カトバンさん 今回の7/19幹事会でBlog閉鎖の話しがあったそうです
12時間前

Taro Mayo >下村さん 部長でしょうね
今年からは部長も親会理事の1名なので微妙とも言えますが。。。
部長からの指示=親会からの指示とも取れますので。
12時間前

梅山 智広 こんなトップダウンで決めちゃうのなら、
全国の青年部長を集めて総会をする意味無いね。

全国の青年部があっての全板青年部。
全板の部長は何を考えてるんだろうね。
10時間前

下村禎一 難しい立場でしょうが、熊谷部長のお考えを拝聴したいものです。
ネットワーク上が無理なら、個人的にも…
10時間前

Taro Mayo >梅ちゃん まさにその通りだと思いますよ
10時間前

Taro Mayo >下村さん明確な理由が存在するのか?も疑問ですね
推して知るべしとなると。競技大会関連も微妙な所でしょうか
10時間前

下村禎一 Taroさん、上層部は組合員数が減少して、賦課金が減っている分、
青年部に係わる出費を減らそうとしているのかなぁ?
もし、そうだとするならば、未来のない組織に変貌してしまう。
私は、全板連・日板協の組織をPRし、
アウトサイダーの方々に組織に参加していただくためにも、
青年部事業の縮小には反対です。
4時間前

Taro Mayo >下村さん 組合員数が減っているのは事実ですが
青年部に掛かる費用を削減しようとしているとは思えません
現在青年部事業としては部長会総会のみとなってしまいましたし
次世代研究会と競技大会は親会の事業となりました
(実状は3事業共に青年部が企画・運営してる状態)
親会が親会の事業として認識し
外部へのアピールをしないとならないと思っています
WebsiteやSNS・CMS・Blogなどを活用せずに
今後アピール出来るのか?その辺りの論点かと思います
(研究会・競技大会の事実上縮小は不可能です)
4時間前

 下村禎一 ならば、今回の閉鎖になんのメリットが有るのか、
非常に不可解です。
親会は何を目指しているのか?
説明がないと、合点がいきません。
3時間前 

Taro Mayo >下村さん そうなのです
納得出来る説明もないままの指示ですので
自分も理解に苦しんでいる状態です
指示なので作業はしましたが、これで良いのか?
全国の青年部員皆さんが困る事になるのでは?
3時間前 

下村禎一 このFBを御覧の方々、今は蚊帳の外と感じておられるかもしれませんが、
各都道府県板の青年部で部長や幹部の方々ばかりだと思います。
今回の件、受け流すだけでなく、それぞれのご意見をお聞きしたい。
皆さんは、10年後20年後、全板連をしょってたつ立場に成るのですから!
3時間前

Taro Mayo >下村さん 全くその通りだと思います
全国都道府県板青年部の皆様
この記事にコメント頂いて結構ですので
各位のご意見をお聞かせ頂ければ幸いに存じますm(_ _)m
そのまま言われるがままの判断で良いんですか?
今後が心配になります、ご意見をお願い申し上げます!
3時間前

下村禎一 先程、西部から出向の全板役員に確認しましたが、納得がいかん!
詳細を知りたし!!2時間前 

現在全板連グループBlog閉鎖に付いて上記のようなやり取りがあります
既に全板連/日板協青年部Blogが閉鎖されている状況なので
オープンなWebsiteがありませんので、関東甲信越ブロック青年部のBlogを
意見交換の場として暫定的に使用させて頂きたく申し上げます
不躾なお願いとなりますが、ご理解とご了承を切に希望します

以下このBlog記事は組合員各位自由に記載下さい
貴重な意見やアドバイスを頂きたく申し上げます
ここでの書き込み記載は各位の意見として資料として残る場合もあります
書き込みに関しては公平で紳士的な発言をお願い申し上げます
特に各都道府県板部長や幹事・役員の皆様には
一つでも多くの意見を頂戴したいと思いますので、宜しくお願いします

あまりWEBでの書き込みに不安がある方や
得意でない方もいらっしゃると思いますので
書き込み苦手な方用に簡単な設問式も準備しました
回答番号だけの記載でも構いませんので宜しくお願いします

【今件の事に関しての意見(選択)】

1:親会の指示なので従うべきである
2:親会の意見を聞き、青年部なりに判断をしたい
3:青年部活性化の為、Blogの再開を切望する

上記何卒宜しくお願い申し上げます!

| 日記・その他 | 01:10 | comments(10) | trackbacks(0) |
コメント
お元気様です、大江です

【回答】3
| 太郎丸 | 2013/07/22 2:01 AM |
「3」しか、ねーだろ!
| とり三重 | 2013/07/22 6:04 AM |
>太郎丸さん
関東甲信越のブログ活用了解です。

できるだけ多くのご意見を下さい。
現青年部員は当然ですが、OBの先輩方のご意見もお待ちして
おります。

| 快速db | 2013/07/22 8:15 AM |
明確な理由を知りたいですね。

全板ブログをどれだけの人が活用していたのか、
調査したのでしょうか?

今後の行事の案内や報告等、なかなか参加できない部員さんは、更に行事の内容を知るすべは減ってしまうようですね。

担当していた競技大会などの図面変更や、質疑応答の一般公開への対応が遅れるような気もしますね。

但し、活用については地域や個人によって温度差があると思いますので
一概に賛成も反対も今のところはしません。(理由が不明なので)
| 古市 | 2013/07/22 3:18 PM |
技術と知識が我々板金業の両輪だと思います。その知識、情報が得られる場がなくなってしまうことはとても残念でなりません。早期再開を願います。
| ポケロケ | 2013/07/22 6:36 PM |
【回答】2

親子と関連がある団体なので、ある程度親会の意見は聞く必要はありますが・・・

ちゃんと総会まで開いている組織ですので、総会や各都道府県板の部長の意見が最重要かと思います。
全てが親からのトップダウンで行われるのであれば、全板青年部は必要無くなるかと思いますが?

何にせよ、明確な理由が無い限りは納得出来ませんね。
| うめ | 2013/07/22 6:53 PM |
【回答】2

神奈川県板、早川です。

明確な理由を教えてほしいです。

総会でも「WEB・SNSなどを活用していきたい!」って意見が出ているのに、なぜ閉鎖なんでしょう?
| まこち | 2013/07/22 10:30 PM |
回答 2

組合にとって良い方向がベスト
| 大晦日 | 2013/07/23 5:51 AM |
回答 2

日板協青年部 役員殿

今度の次世代研究会で説明してもらう
時間を取って頂くのは、どう?

これからタイスケを変えるのは
大変だろうけど・・・

これからの若い人達にも説明できると思うよ
| 坂東太郎 | 2013/07/26 5:59 PM |
そもそも、事前に明確な告知もなく、突然の閉鎖は、乱暴としか言いようがありません。
情報発信の場として、大変遺憾な対応だったと思います。

直接的な活用度合いもさることながら、インターネット上に置かれていれば、間接的にでも多くの人が参照していることは想像に難くないところです。

閉鎖手順も筋道に反したことかと思いますので、まずは閉鎖を白紙撤回し、その後、順を追って検討していくべきだと思います。
| とり三重 | 2013/07/28 11:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kantou-bankin.jp/trackback/1290223
トラックバック
Blog QRCode
Blog QRCode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS